50歳無職男、酒を飲み窓から包丁を振り回し煽り運転で逮捕 「免許を剥奪してほしい」恐怖の声

50歳無職男、酒を飲み窓から包丁を振り回し煽り運転で逮捕 「免許を剥奪してほしい」恐怖の声
       
 愛知県一宮市で、酒を飲んだうえ窓から包丁を振り回しながら運転したとして、道路交通法の疑いで岐阜県各務原市在住の50歳の無職男が逮捕された。

 男は8月15日、酒を飲んでいるにもかかわらず自身の自動車を運転。愛知県一宮市の県道で、前を走っていた27歳の会社員が運転する自動車に対し、窓から包丁を振り回しながら車間距離を詰めるなどした。

 >>「はい、終わり」は「自分の生活が終わった、の意味」堺市煽り運転男、懲役16年確定で「甘すぎる」の声も<<

 既に男は8月に銃刀法違反で現行犯逮捕されていたが、警察が付近にいた目撃者のドライブレコーダーから男の犯行であることが発覚。道路交通法違反の疑いで逮捕する。警察の取り調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めているという。

 またも発生した悪質な煽り運転に、「全てが意味不明。酒以外に薬をやっていたとしか思えない」「被害者は怖かったと思う。許せない」「これは明らかに殺人未遂事件。道路交通法違反だけで終わらせるな」「再犯の可能性が高い。免許を剥奪してほしい」と怒りの声が相次ぐ。

 さらに、「この男はどうやって生活していたのか。生活保護だったら許せない」「ニートだったとすれば、親の責任も大きい。甘やかされて大きくなったのが原因」「こんな人間がなぜ生活できていたのか」と、生活環境を疑問視する声もあった。
 煽り運転は近年の悪質な事件の連続発生で厳罰化されているが、まだまだ発生し続けている。他人に嫌がらせをして喜ぶ人間や、今回のように殺人未遂とも思えるような行動を取る人間も、残念ながら存在している。

 自動車を運転する以上、常軌を逸したドライバーと遭遇する可能性がある。ドライブレコーダーを取り付ける、ドアや窓を開けて対応せず、速やかに警察を呼ぶなど、対応方法をしっかりと認識しながら車に乗る必要がある。

あわせて読みたい

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月8日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。