LGBT巡る問題発言の足立区議、「普通」発言はどこから? ステレオタイプ形成の背景は

LGBT巡る問題発言の足立区議、「普通」発言はどこから? ステレオタイプ形成の背景は
       
 9月25日の足立区議会の定例会で、自民党の白石正輝議員が「L(レズビアン)やG(ゲイ)が法律で守られているじゃないかというような話になったのでは足立区は滅んでしまう」と発言。少子化問題を同性愛と直接結び付けたことが問題視され、物議を醸している。

 ​>>自殺報道による「ウェルテル効果」と「パパゲーノ効果」とは? 辛い気持ちを悪化させないための対処法<<​​​

 これについて白石議員は、6日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で、取材に対し「差別したり蔑視するような考え方はまったくない」としながらも、「普通の結婚をして子どもを産んで育てることがいかに人間にとって大切なことか。このことを子どもたちに教えなくちゃしょうがないだろうと」と説明した。

 同番組でお笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜は、「『普通』って言われることで、『自分は普通じゃないんだ』って感じてしまって心が傷ついてしまう方もたくさんいらっしゃると思う」「人と人とが一緒に生きていくのに必要なのって、愛であって、そこには性別とか関係なく互いに愛が持てるかどうかだと思う」などと主張し、ネットでは多くの人からの賞賛を得ている。

 白石議員のいう「普通」が指すものとは、白石議員の周囲の環境や社会経験から生み出されたステレオタイプである。「ステレオタイプ」とは、何かに対する極端に単純化された固定的なイメージのことをいう。ステレオタイプは社会に適応していく過程で形成されるもので、同世代の人々や家族といった、自分の所属する集団と共有していることが多い。

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「LGBT」に関する記事

「LGBT」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「LGBT」の記事

次に読みたい「LGBT」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月10日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。