大ヒットの『鬼滅の刃』、子どもたちに与える影響は? 心の成長とトラウマにも懸念

大ヒットの『鬼滅の刃』、子どもたちに与える影響は? 心の成長とトラウマにも懸念
       
 国内にとどまらず、海外からも多くの熱狂的なファンを獲得している人気漫画『鬼滅の刃』。16日から公開されている劇場版アニメ『鬼滅の刃 無限列車編』は、3日間で342万人以上を集客し、46億円を超える記録的な興行収入を得ている。

 SNSでは「良かった!」「感動した」といった肯定的な感想が多く、アニメ映画作品としてのクオリティの高さが絶賛されている。
 しかし、作中にたびたび登場するグロテスクな描写について、「結構グロいけど子どもは大丈夫?」と心理的な影響を心配する声や、実際にショッキングなシーンで「泣き出してしまった子どもがいた」という声もある。映画倫理機構(映倫)が定めた本作の区分は「PG12」であり、特に年齢制限はないものの、「12歳未満の観覧は保護者の助言・指導が必要」とされている。

 ​>>『鬼滅の刃』ブームの裏で「#キメハラ」が話題に「苦手なのに世の中どこ行っても鬼滅」の声<<​​​

 『鬼滅の刃』は、大人も楽しめる深いストーリー性を持つにもかかわらず、小学生はもちろん、未就学児ほどの低年齢層からも高い人気があることで知られている。ストーリーやキャラクターの詳細を把握していなくても、魅力的なキャラクターに惹かれたり、親やきょうだい、友人などが好んで見ていることに影響されて興味を惹かれ、愛着を持っている場合もあるようだ。

 しかし『鬼滅の刃』は、映画版に限らず、作中で鬼が人を無残に食い荒らしたり、鬼の首をはねるなどのショッキングな描写がたびたび登場する。グロテスクなシーンやショッキングな映像を見た子どもに実際どんな影響があるのか。こうしたテーマについては、実際に子どもたちにショッキングな映像を見せて実験することに倫理的な問題があるため、因果関係をはっきりとさせるようなデータはない。だが、大人でもハッとするようなショッキングな描写を、ただでさえ迫力のある

あわせて読みたい

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月24日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。