NHK関連職員、器物損壊の疑いで現行犯逮捕 付近では同様の犯罪相次ぎ余罪の疑いも

NHK関連職員、器物損壊の疑いで現行犯逮捕 付近では同様の犯罪相次ぎ余罪の疑いも
 29日、メディア関係者職員による犯罪が相次いで発覚し、呆れの声が相次いでいる。

 警察によると、朝日新聞アルバイトの69歳の男は、新聞配達中だった28日午後3時50分頃、兵庫県神戸市垂水区のJR神戸線踏切内で、快速電車と衝突したものの、そのまま走り去った。この踏切は車両進入禁止だったが、男はバイクで進入したそうで、そのまま遮断器が下りてしまい、立ち往生した上、電車とぶつかったという。

 ​>>52歳新聞社社員、10歳男児に「右側を歩け」と怒鳴り暴行し逮捕 7月にも同事案で書類送検<<​​​

 男は警察に届けず、そのままバイクで立ち去ったが、電車に乗っていた乗客が男の乗るバイクのナンバーを撮影しており、神戸市西区に住む男であることが発覚する。

 29日になり、衝突事故を起こしたにも関わらず申告しなかったとして、道路交通法違反の疑いで逮捕した。これだけでも驚いてしまうが、男は当時酒を飲んでいた可能性もあるという。飲酒しながら新聞配達していたとは驚きだ。この事故で、神戸線は一時運転を見合わせ、約1万9千人が影響を受けた。男は容疑を認め、「大したことないと思った」と話しているという。

 また、広島県南区では、NHK広島放送局の職員で、関連会社「NHKテクノロジーズ」に出向中の53歳の男が、28日午後7時20分頃、駐車場に停めてあった車を傷つけていたところをパトロール中の警察官が発見し、器物損壊の疑いで現行犯逮捕した。取り調べに対し、付近では同様の犯罪が起きており、男の犯行の可能性もあるとして捜査する方針だ。

 NHK広島放送局は「関連会社の社員が逮捕されたことは遺憾です。事実関係を確認した上で、厳正に対処します」とコメントしているという。

 相次ぐメディア関係者の犯罪に怒りや嘆きの声が相次いでいる。

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月30日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。