今夜最終回『恋する母たち』、人気のあった仲里依紗に「クズ」の声噴出 一番の期待は“全裸待機”?

今夜最終回『恋する母たち』、人気のあった仲里依紗に「クズ」の声噴出 一番の期待は“全裸待機”?
       
 金曜ドラマ『恋する母たち』(TBS系)の第8話が11日に放送され、平均視聴率が8.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったことが各社で報じられている。第7話の7.7%からは1.1ポイントのアップとなった。

 第8話は、杏(木村佳乃)と斉木(小泉孝太郎)が結婚。『週刊春潮』を辞めた斉木は一級建築士をめざす。一方、まり(仲里依紗)は綾子(夏樹陽子)の会社のストーン・ビューティーのモデルとして、通販番組「お買い物チャンネル」で活躍。イキイキと働くまりに繁樹(玉置玲央)は、妻の魅力を再認識するが――というストーリーが描かれた。

 第8話では、これまで視聴者からの支持を得ていたまりに、大バッシングが集まる展開となった。

 「モラハラかつ浮気性の夫のもとで家庭を支え、丸太郎(阿部サダヲ)と結婚の約束をしても決して一線を越えなかったまり。それだけに、視聴者からの支持も多く集まっていました。しかし、第8話では、妊娠しやすい日に強引な夫と寝ることになってしまい、次の日に丸太郎とも関係を結ぶことに。まりは『丸太郎さんの子どもだと思って育てたいから』とその理由について明かし、『丸太郎さんも夫も血液型はO型なの』とアピールしていましたが、杏も優子(吉田羊)も『その状況ちょっと重くない?』と困惑していました。視聴者からも『これは正真正銘のクズ』『最低すぎる…』『次の日にアフターピル飲めばいいだけの話』と言った批判の声が殺到。1話にして大きく好感度を落とす事態となりました」(ドラマライター)

当時の記事を読む

仲里依紗のプロフィールを見る
リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「仲里依紗」に関する記事

「仲里依紗」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「仲里依紗」の記事

次に読みたい「仲里依紗」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月18日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 仲里依紗 Instagram
  2. 仲里依紗 アプリ
  3. 仲里依紗 ドラマ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。