TOKIO・長瀬智也の主演ドラマ「俺の家の話」(TBS系)が、1月22日にスタートする。3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所して、音楽や映像の裏方を軸に活動していく長瀬にとっては、主演連ドラがラストだ。
脚本家・宮藤官九郎のオリジナルストーリーで、初のプロレスラーを演じる。

 長瀬の甥で、自称ラッパー兼ラーメン店経営者の息子役を演じるのは、関西ジャニーズJr.なにわ男子道枝駿佑だ。昨年は木村拓哉とドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)で、V6井ノ原快彦と映画「461個のおべんとう」で共演。アラフォージャニーズからモテモテの現役高校生(18歳)だ。

 道枝が連ドラに初出演したのは中学生時代。沢尻エリカ主演の「母になる」(日本テレビ系)で、3歳の時に誘拐されて軟禁される難役を演じた。
美しすぎる14歳の少年に次期エースの太鼓判を押したのは、故・ジャニー喜多川氏。自宅の合い鍵を渡すほど溺愛した。

 「学業と撮影の両立がハードだったので、ジャニーさんが家に泊まらせてあげたのです。合い鍵に『道』と書いて、『これ、YOU持っときなよ』と言うと、道枝くんが『いつ返せばいいの?』と質問。『いや、ずっと持っといた方がいいよ』と、いつでも出入りできる環境を与えました」(テレビ番組制作会社の現場スタッフ)

 ​>>社長の推し? 次にCDデビューしそうなジャニーズJr.内グループとその期待度<<​​​

 19年7月、ジャニー氏は解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血で87年の人生に幕を下ろした。“愛鍵”は、遺品となって道枝の財布の中で眠っている。


 ジャニー氏だけではなく、道枝のここ数年の愛されぶりは異常だ。

 昨年は、「BG」撮影中に18歳の誕生日を迎えたため、木村からカバンをプレゼントされた。その誕生日には、関ジャニ∞の横山裕大倉忠義からも別々に、財布を贈られている。映画で父役を演じた井ノ原からは、希少価値の高いスニーカー、ギブソンの高級ギターをもらった。今でも大ファンのHey! Say! JUMP山田涼介からは、身銭を切って買う予定だった山田のコンサートグッズをたくさんもらった。

 ジャニー氏がめでたスーパー高校生・道枝。
父と子ほどの年齢差であるキムタクのハートも、がっちりつかんでいたのだ。

(伊藤由華)