京都在住の39歳男、宮古島を訪れ全裸で徘徊し逮捕「全裸になると興奮する」呆れ声相次ぐ

京都在住の39歳男、宮古島を訪れ全裸で徘徊し逮捕「全裸になると興奮する」呆れ声相次ぐ
 沖縄県宮古島市で全裸になって路上を徘徊したとして、京都府在住の39歳の男が公然わいせつの疑いで逮捕されたことが判明。その行動に呆れや驚きの声が上がっている。

 男は3日午前9時15分頃と同9時半頃、宮古島市伊良部の海岸や路上で全裸になり、徘徊した疑いが持たれている。警察によると、男は観光で宮古島を訪れると下地島空港付近の海岸に向かい、そこで全裸になって歩き回る。その後、服を着て車に乗り込むと、農道まで走り服を脱ぎ捨て、再び裸になり徘徊したのだ。

 警察の取り調べに対し、男は「誰かが見ているかもしれないところで全裸になると興奮する」と話し、容疑を認めている。京都での犯罪歴は不明だが、現在わかっている情報を総合すると、京都からわざわざ飛行機に乗って宮古島を訪れ、「待ってました」とばかりに全裸になって歩いたということのようだ。

 >>34歳無職男、全裸でバスに乗り込み逮捕 2,30人乗客がいる中、無言で席に座る<<

 なんとも理解不能な犯罪に、「下地島空港近辺の海は眼を見張る透明度。そこでおっさんの全裸なんか絶対に見たくない」「なんでわざわざ宮古島に来たのか。意味がわからない」「旅の恥はかき捨てとはよく言ったものだが、これは本当に恥。京都に帰ってほしい」「1人で来たの?止めてくれる友達や家族は居なかったんだろうか」「宮古島じゃなくて北海道か地元でやれ、このバカチンが」と憤りの声が相次ぐ。

 また、「コロナのこの時期に旅行するわけ?」「全裸に加えてコロナウイルスまで落としていっていないだろうな?」「近畿圏もコロナ感染者がそれなりにいるはずなのに、なぜ宮古島に来たのか」「コロナ禍で旅行して全裸になって捕まるって。怖い」とコロナ禍での犯罪に憤る声も出た。

 39歳になって、全裸で逮捕された男。情けないと言わざるを得ない。

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月6日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。