キャンディと思い込みかんしゃく玉を口の中へ放り込んだ女性、口の中で爆発して大怪我

キャンディと思い込みかんしゃく玉を口の中へ放り込んだ女性、口の中で爆発して大怪我
拡大する(全1枚)
 地面にたたきつけたり、足で踏んだりすると「パン」と音がするかんしゃく玉。クラッカーボールとも呼ばれる玩具で、子どもの頃に遊んだ人もいるだろう。海外では、この玩具を誤って食べようとした人がいる。

 イギリス・ウォリックシャー州に住む女性が、キャンディと思い込み口の中に入れたかんしゃく玉が爆発し、ひどいやけどを負ったと海外ニュースサイト『Daily Star』『Daily Mail』などが1月18日までに報じた。

 記事によると2020年12月8日、48歳の女性は、大手チェーンのコンビニを訪れた。キャンディなどスナック菓子を購入して帰宅。女性は購入した「キャンディ」を口の中に放り込み、かんだところ、ボンと爆発。唇と歯茎に激痛が走ったそうだ。女性が食したのはキャンディではなく、「かんしゃく玉」であった。女性は吐き出し、すぐに歯医者に向かった。

 診察の結果、女性は唇と歯茎にひどいやけどを負い、1本の歯にヒビが入ったという。痛み止めを処方され、そのまま帰宅。口の中の焼けるような痛みは1週間ほど続き、食事や睡眠に支障が出るほどであったそうだ。

 女性がキャンディと間違えて購入したかんしゃく玉は、てのひらサイズの小箱に入ったもので、箱の表面には、「FUN SNAPS」と商品名が大きく書かれている。火花のイラストとともに「ピシ!パチン!バン!」との表記もあるようだ。

 女性は各社の取材に対し、「かんしゃく玉のパッケージは、お菓子のパッケージと似ている。しかも、お菓子と同じ棚に陳列されていて間違いやすい。私と同じミスをする人が出ないよう願っている」語っている。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「コンビニ」に関する記事

「コンビニ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「コンビニ」の記事

次に読みたい「コンビニ」の記事をもっと見る

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク