​キングコングとノンスタ石田、ラーメン屋で絡まれた過去を告白 “そういう方”と写真を撮ったことも

​キングコングとノンスタ石田、ラーメン屋で絡まれた過去を告白 “そういう方”と写真を撮ったことも
拡大する(全1枚)
 キングコング(梶原雄太西野亮廣)が14日、コンビで出演するYouTubeチャンネル『毎週キングコング』を更新。前の仕事で西野と共演していたNON STYLE石田明が、そのままチャンネルにも出演する形となり、同期トークに花を咲かせた。

 3人で酒を酌み交わす中、話題は彼らのホームでもある大阪時代の話に。3人がまだ若手の頃は、酒場にヤクザがいるのは当たり前で、絡まれることも多かったという。梶原は「東京に(上京して)来て、ラーメン屋で“そういう方”に捕まえられて、『お前を守ったるから連絡先教えろ』って言われたことがある。今の時代はないけど、当時はあった」といわゆる“ケツ持ち”の依頼があったと回顧。一方、西野も断れば自分の身に危険が及ぶ可能性もあるため、そういった職業の人と写真を撮ることがあったと明かした。

 ​>>同期芸人がギスギスする原因でもあった? 吉本退社のキンコン西野に抱いてきた複雑な思い<<​​​

 「最近では、反社会的勢力と芸人の写真が、週刊誌に掲載されることもありますが、つい20年前は、そんなに珍しいことではなく、日常茶飯事でした。キングコングのように絡まれることも多く、雨上がり決死隊宮迫博之が新幹線で、組員と同じ車両になったエピソードや、千原兄弟千原ジュニアが、酔ったヤクザに連れて行かれて一悶着あった事件など、40~50代の芸人のエピソードトークにはよくある話題です。キングコングもデビューして約20年ですから、若手時代、そういった人々と遭遇する率も高かったのでしょう」(芸能ライター)

 最後に石田は、相手に脅される形で、首元に刃物を突きつけられたことがあったと告白。困っている外国人を助けた際に、一悶着。話をつけようと、エレベーターで移動しようとしたところ、刃物を突きつけられた。石田としては濡れ衣で、誤解が解けたことで難を逃れたと明かしていた。

 このほか、宮迫や宮川大輔ら先輩芸人の“武闘派”な一面を暴露。現在であればパワハラだと訴えられても仕方のない先輩の傍若無人ぶりに、笑いを交えて愚痴をこぼしていた。

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「キングコング」に関する記事

「キングコング」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「キングコング」の記事

次に読みたい「キングコング」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月16日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. キングコング 映画
  2. キングコング 解散

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。