史上最高51億円! キャリーオーバー中のロト7、「引っ張り」と「スライド」数字で今年3回目の1等10億を狙え

史上最高51億円! キャリーオーバー中のロト7、「引っ張り」と「スライド」数字で今年3回目の1等10億を狙え
拡大する(全1枚)
 ロト7のキャリーオーバーが、史上最高額となる51億円台まで積み上がっている。2月最後の26日(金曜日)の抽せんでは、最高10億円が6口出たとしてもおかしくない状況となっている。

 キャリーオーバーとは、1等該当なしとなり、1等に振り分けられている金額が持ち越しとなるシステムだ。キャリオーバーが発生した場合、ロト7の1等当せん金最高額は、通常の6億円から10億円に引き上げられる。

 ロト7の最高10億円は、これまで31回出ているが、当せん口数を確認しておくと、1口が26回、2口が3回、3口が2回となっている。2月26日に最高10億円が出たとしても、3月に入ってからも毎週金曜日に抽せんされるロト7は、最高10億円のチャンスが継続する可能性大だ。

 2021年のロト7は、これまでに7回行われているが、そのうち5回は1等該当なしでキャリーオーバーを史上最高水準まで膨らませている。残る2回は最高10億円の1等で、当せん数字は1月29日が「4、8、13、16、25、30、32」、2月5日が「3、10、16、17、24、32、36」。

 ​>>緊急期待宣言を再発令、ロト6で狙い目の数字は1回目の期間中にヒントあり? 最高6億円チャンスが膨らむ<<​​​

 1月29日に抽せんされた「16」と「32」は、2月5日にも抽せんされている。ロト7では、前回の数字が続けて出ることを「引っ張り」と言い、7つの数字の少なくとも1つが引っ張られる理論上の確率は約19%となっている。2021年の最高10億円数字の引っ張りに期待するなら、2月5日の「3、10、16、17、24、32、36」の中から思い切って2つないし3つ選んでみたい。

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月25日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。