「これからテレビの前で番組を見たい」ジャニーズを退所した元TOKIO長瀬、今後の活動は

「これからテレビの前で番組を見たい」ジャニーズを退所した元TOKIO長瀬、今後の活動は
拡大する(全1枚)
 3月31日でジャニーズ事務所を退所したTOKIOの長瀬智也が同日、フジテレビ系で放送されたTOKIOの冠番組「TOKIOカケル」でファンに向けて、「別れのあいさつ」をした。

 番組は事前に収録されていたが、メンバー4人がそろうのは同番組が見納め。 

 長瀬は穏やかな笑みを浮かべ、「3月いっぱいでTOKIOというグループ、『TOKIOカケル』から卒業させていただくこととなりました」と語った。

 そして、「TOKIOというグループだからこそ、こういう力の抜けたトークとか世界観に浸れたんじゃないかな」としみじみ。「僕もこれからテレビの前で番組を見たい。ありがとうございました!」とファンや視聴者に感謝。番組のラストは4人での記念撮影で締めくくった。

 「各スポーツ紙などによると、今月以降は芸能事務所などに所属せず、音楽や映像などの創作活動をメインに取り組む意向だというが、ジャニーズがそうしてほしいという意向なのでは。俳優としてもボーカリストとしても才能がある長瀬だけに、このまま表舞台から消えるのは、芸能界にとって大きな“損失”となるだろう」(芸能記者)

 長瀬がジャニーズ所属時の最後の主演ドラマとなったTBS系「俺の家の話」の3月26日放送の最終回は衝撃の展開で、ネット上で大きな反響を呼んだ。

 ​>>TOKIO長瀬、『俺の家の話』クランクアップ後のスピーチで今後の活動を匂わせ?<<
編集部おすすめ

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ジャニーズ」に関する記事

「ジャニーズ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ジャニーズ」の記事

次に読みたい「ジャニーズ」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク