DDT秋山準が男色ディーノを返り討ち!6.6たまアリでHARASHIMAと対戦へ

DDT秋山準が男色ディーノを返り討ち!6.6たまアリでHARASHIMAと対戦へ
拡大する(全1枚)
 サイバーファイトのDDTプロレスが11日、東京・後楽園ホールで「April Fool 2021」を開催した。メインイベントでは、KO-D無差別級王者の秋山準が、天敵である男色ディーノの挑戦を受けた。

 試合は序盤、ディーノは秋山のトランクスを下げようとしたり、トランクスに手を入れたりする陽動作戦に出た。さらにディーノは男色ナイトメアーを見舞おうとしたが秋山はあっさりかわし、尻に蹴り、ヒザをたたき込んだ。

 秋山はヒザ蹴り連打、腕をロックしてのフェースロックで絞め上げたが、ディーノはなんとかしのいだ。10分過ぎ、ディーノはブレーンバスター、男色クローからスクリュー、高速ナイトメアー、男色ドライバーなどで猛攻。その後、ディーノの2発目のリバースエビ反りジャンプを自爆させた秋山は、リストクラッチ式エクスプロイダーを狙う。

 ディーノが「映像班、頼む!」と叫ぶと、場内が暗転し、スクリーンに映像が流れた。絶体絶命のピンチのときに流すために用意していたという創作話「男色ディーノ」が披露されると、「準ちゃん、ありがとう。ワタシに回復の時間をくれて」と言って中指を立てた。

 照明が点灯すると、ディーノはまさかのリップロックを決めた。続けて、ゴッチ式の真・男色ドライバーを見舞うと、Tバック、アンダータイツまで脱ぎ去り、タイツをはさんで股間を隠した状態でリバースエビ反りジャンプを繰り出した。

 これをかわした秋山はヒザ蹴り連打、サポーターを外した生ヒザ、エクスプロイダーを見舞ったものの、カウントは2。ならばと、秋山は「郷に入れば郷に従え」とばかりにリストをクラッチし、股間に男色クローを決めた状態でエクスプロイダーで投げて3カウント。秋山が貫禄を見せつける試合になった。

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「プロレス」に関する記事

「プロレス」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「プロレス」の記事

次に読みたい「プロレス」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月12日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。