竹野内豊、倉科カナとの結婚回避で“ゲイ疑惑”が浮上するも真相は嫁姑問題か【芸能界、別れた二人の真相】

竹野内豊、倉科カナとの結婚回避で“ゲイ疑惑”が浮上するも真相は嫁姑問題か【芸能界、別れた二人の真相】
拡大する(全1枚)
俳優・竹野内豊が11年ぶりに月9の主演を務めるドラマ『イチケイのカラス』(フジテレビ系)が12日に放送され、好評を得ている。同ドラマの原作は漫画家・浅見理都氏の同名漫画。自ら現場検証を行い、事件の真相を解明する異端な刑事裁判官を竹野内が演じ、公平さを象徴する黒色の法服に身を包む。

竹野内は、1994年のドラマ『ボクの就職』(TBS系)で俳優デビュー。95年のドラマ『星の金貨』(日本テレビ系)でゴールデンアロー賞放送新人賞を受賞すると97年のドラマ『ビーチボーイズ』(フジテレビ系)で俳優・反町隆史とW主演を務めるなど、90年代を代表する俳優として名を馳せた。


モデル上がりの端正な顔立ちで世の女性をとりこにし、2020年11月にORICON NEWSが発表した「男性が選ぶ“なりたい顔”ランキング」で50歳を目前にしながらも堂々の1位を獲得。男女問わずにファンが多い竹野内は未だ独身であるが、かつて女優・倉科カナとは結婚を目前としていた。

「2人は2012年のドラマ『もう一度君に、プロポーズ』(TBS系)での共演がきっかけで、交際に発展したよう。14年10月発売の『FRIDAY』(講談社)が交際をスクープ。当時43歳の竹野内は、17歳年下の倉科(当時26歳)が妹と2人で暮らす都内のマンションを頻繁に訪れていたと報じられていました。報道を受け、双方が所属事務所を通じ『親しくさせていただいております』とコメント。堂々の交際宣言で注目を浴びたカップルでした」(芸能ライター)

あわせて読みたい

竹野内豊のプロフィールを見る
リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「竹野内豊」に関する記事

「竹野内豊」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「竹野内豊」の記事

次に読みたい「竹野内豊」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月18日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 竹野内豊 ドラマ
  2. 竹野内豊 倉科カナ
  3. 竹野内豊 映画

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。