高橋由美子、未成年から続けた数々の不倫にもケロリ? 妻を悩ます密会は実家を利用か【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】

高橋由美子、未成年から続けた数々の不倫にもケロリ? 妻を悩ます密会は実家を利用か【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】
拡大する(全1枚)
 女優の高橋由美子が1日に40代の会社員男性との結婚したことを所属事務所が2日、明らかにした。一部スポーツ紙によれば、男性とは4年ほど前に飲み屋街で偶然出会い、飲み仲間として交流を深め、やがて交際へと発展したという。夫妻は自宅近くの役所に婚姻届を提出し、「新生活が始まる4月1日だし、心機一転。せっかくの記念日をユニークな日にしたい」と高橋が周囲に入籍秘話を明かしていたと伝えている。

 高橋は1990年代に絶大な人気を博し、“20世紀最後の正統派アイドル”ともてはやされた。94年放送の主演ドラマ『南くんの恋人』(テレビ朝日系)で、主題歌「友達でいいから」を担当すると大ヒットを放ち、女優として、歌手としても飛躍していった。

 2000年以降は舞台やミュージカルへと活動の場を移した。かつての人気は低迷したものの、18年1月放送の『今夜くらべてみました 元旦SP』に登場し、酒を浴び泥酔する姿が放映されるなど「酔っ払い毒舌キャラ」でにわかに注目を集めた。だがその矢先の同年3月に当時、妻子ある身の夫との不倫疑惑が『週刊文春』(文藝春秋)に報じられたのだ。

 記事では、2人が新宿歌舞伎町のラブホテルに出入りする姿を激写。もはや言い逃れのできない高橋に同誌が直撃すると、あくまでも“飲み友達”だと主張し、逆切れしながら「私、もっといろいろやってっから!」と息巻いたのだ。これに、当時の男性の妻が「こうなった以上、私は夫婦は続けられない」と離婚をほのめかし、「高橋さんが私の家庭を壊した」と訴えた。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

高橋由美子のプロフィールを見る
リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「高橋由美子」に関する記事

「高橋由美子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「高橋由美子」の記事

次に読みたい「高橋由美子」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク