紗栄子、“セレブの壁”超えられず前澤氏が手切れ金? 剛力彩芽とは三角関係か【芸能界、別れた二人の真相】
拡大する(全1枚)
 タレントの紗栄子(34歳)が11日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)で、未成年男子との“禁断の恋”を報じられた。記事によれば、2020年3月に紗栄子は当時17歳の歌手・YOSHIとともに活動していた被災地復興支援プロジェクトYOUR RESTAURANT」をきっかけにYOSHIの猛アプローチから交際に発展したという。

 紗栄子は同年同月末にYOSHIの所属事務所の社長に交際を直談判し、同年5月にはYOSHIの実家にあいさつに出向いたようだ。双方から交際を反対されたが、2人は継続したとしている。しかしながら、同誌はYOSHIが現在、紗栄子に“捨てられた”ショックから自宅に引きこもり、事務所も本人と一切の連絡が取れない状態になっていると伝えている。

 世間を驚かせた2人の交際だが、紗栄子といえば華麗なる恋愛歴の持ち主として知られる。2007年11月に当時、北海道日本ハムファイターズ(現MLBパドレス)のダルビッシュ有投手とデキちゃった結婚。08年3月に長男、10年2月に次男を出産したものの、12年1月に離婚に至った。

 そして2015年7月、紗栄子(当時28歳)は知人の紹介を経てZOZO前社長・前澤友作氏(当時39歳)と出会い、同年12月に紗栄子が自身のブログで交際を報告。同時に“銭ゲバ”などと、紗栄子を罵倒するアンチが急増したが、ものともせずに紗栄子はメディアの前でも堂々とノロけた。