​​パンサー尾形、『水ダウ』ドッキリが賛否「誰も想定しない展開」「あまりにも可哀想」涙を流す視聴者も

​​パンサー尾形、『水ダウ』ドッキリが賛否「誰も想定しない展開」「あまりにも可哀想」涙を流す視聴者も
拡大する(全1枚)
 バラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)が9日に放送。パンサーの尾形貴弘が『隣のヤツがとんでもないゴシップ話してたら  仕事そっちのけで釘付けになっちゃう説 第2弾』にドッキリ的に出演する形となった。

 局内の喫茶店で、後ろの席に座っている関係者らしき人たちが、不倫や薬物など、俳優やタレントの不祥事や噂話をあえてターゲットに聞こえるように話し、どれだけその場に留めさせられるか競うというもの。なお、ターゲットに関しては、急いで別の場所へ向かわなければならない状況を作っているため、その場を離れるのかどうかの葛藤も企画の見どころとなっている。

 コロコロチキチキペッパーズナダルオアシズ大久保佳代子らが標的となる中、尾形に関しては、別の軸で展開。週刊誌記者から聞いた話として、彼の妻の不倫を匂わすことになった。直接の名前は出さないものの、妻の年齢、自宅ロケが多い、夫はリアクション芸人などを話し、徐々に“自分の話ではないか”と思わせるように仕向ける。さまざまなキーワードを耳にした尾形は、自分の妻のことだと確信し、顔をしかめていく。

 「尾形は、束縛が激しいことでも知られていますが、噂話でもそのことを盛り込んでいました。それが決定打になったのか、尾形は噂話をしている人たちに直接『すみません。それ僕ですか?』と質問していましたね。仕掛け人が名前を明らかにせず、『打ち合わせがある』と店を出ようとしても、答えを聞くまでは……と後ろについていく様子が放送されました」(芸能ライター)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク