『ドラゴン桜』最終回、山Pが声だけ出演になった理由 そもそも国内作品に出るのも難しい?

『ドラゴン桜』最終回、山Pが声だけ出演になった理由 そもそも国内作品に出るのも難しい?
拡大する(全1枚)
 俳優で歌手の山下智久が6月30日、自身のインスタグラムを更新。メガネ姿で飛行機に乗り込む姿を公開した。

 山下は《仕事で本当に久しぶりに飛行機に乗りました》と報告。《飛び立つ瞬間ワクワクでした》とつづり、メガネ姿に黒マスクのスタイルで空港施設内での様子と機内での姿を投稿。
 
 インスタのストーリーでは、スーツケースを持ってリュックを背負い、空港内を歩く様子を捉えた1枚をアップした。

 ​>>最終回の『ドラゴン桜』で嫌なヤツから一転、成長を見せた生徒に「完全に主人公」絶賛集まる<<​​​

 「ハリウッドスターのウィル・スミスが経営する会社が海外の仕事の窓口となっている山下だけに、海外の映像作品のオファーは舞い込んでいるようだ。そもそも、ジャニーズ事務所の退所組が国内の映像作品に出演するのはなかなか難しいのが現状」(テレビ局関係者)

 山下といえば、6月26日に最終回を迎えたTBS系のドラマ「ドラゴン桜」の最終回に声だけで出演。新垣結衣はワンシーンの登場だったが、ネット上で話題になり、最終回の視聴率は20%を突破した。

 発売中の「週刊文春」(文芸春秋)によると、山下がアフレコに臨んだのは、なんと最終回の放送前夜。ジャニーズからOKが出るまで、ギリギリまで判断がつかなかったという。

 同ドラマには生徒役でKing & Prince高橋海人が出演。昨年退所した山下との共演は、業界でタブー視される前代未聞のキャスティング。

 局側はジャニーズにお伺いを立てたものの、なかなか返事がなかったのだとか。しかし、前作のキャストが勢ぞろいする中で山下ひとりが出ないのはあまりに不自然。話し合いの末に妥協案として採用されたのが、高橋のいないシーンに声だけで出るというものだった。

 各局がジャニーズに忖度しまくる中、同ドラマの制作サイドは気概を見せたようだ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

山下智久のプロフィールを見る
リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「山下智久」に関する記事

「山下智久」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「山下智久」の記事

次に読みたい「山下智久」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク