キンプリ平野とジャニーさん、元ジャニーズアイドルを結んだ運命の赤い糸
拡大する(全1枚)
 8月21日~22日に放送された「24時間テレビ44」(日本テレビ系)で、King & Princeがメインパーソナリティーを務めた。岸優太は昨年に続いて2年連続。グループとしては初だ。“国宝級のド天然”平野紫耀は20日、橋本環奈とのダブル主演映画「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ファイナル」が公開されたばかり。メンバーイチで、ノリに乗っている。

 そもそも平野はジャニーズJr.時代から、故・ジャニー喜多川元社長のスペシャルお気に入りとして知られていた。小学生でダンスを始め、地元の愛知・名古屋の芸能事務所に所属。ローカル男性アイドルグループのBOYS AND MEN(略称・ボイメン)の前身プロジェクトから参加した。脱退後、ジャニーズ事務所に“転身”。関西ジャニーズJr.のトリオユニット・Kin Kanに参加して、向井康二(Snow Man)と金内柊真(引退)で、関西のジュニアシーンを盛り上げた。

 ​>>キンプリ・平野との人気の格差を思い知らされたジャニーズの若手勢、期待はずれだった?<<​​​

 ジャニーズ入りしたきっかけは、オーディションではなく紹介とスカウトだ。キーマンとなったのは、元ジャニーズアイドルだ。

 「78年に活動を始めたバックダンサーグループ『ジャPAニーズ』の元メンバー・ボビー吉野さんです。ジャPAニーズは活動期間が5年ほどで、メジャーデビューに至らず解散しましたが、トシちゃん(