【有名人マジギレ事件簿】雨上がり決死隊・蛍原徹、若者の暴言に大激怒!?

【有名人マジギレ事件簿】雨上がり決死隊・蛍原徹、若者の暴言に大激怒!?
拡大する(全1枚)
 8月17日、『アメトーーク 特別編 雨上がり決死隊解散報告会』がネット配信され、お笑いコンビ・雨上がり決死隊が解散を報告。同配信の中で蛍原徹は、解散を考えるようになった一因として、宮迫博之のYouTube開始タイミングが、闇営業問題で謹慎していたロンドンブーツ1号・2号・田村亮の復帰会見を行う前日だったことに、「方向性のズレを感じた」と思いを明かした。

 また番組の最後、宮迫が締めで相方にドロップキックをお見舞いする直前、「蛍原さん、(コンビの活動期間が)33年かな…」と感謝の言葉を伝えようとしたのだが、即座に蛍原から「(さんじゅう)2年です」と訂正されることに。さらに蛍原は「すっっごい、そういうとこよ…。すっごいの。すっごいそういうとこなの! 1番大切なとこ!」と嘆き、無念さを滲ませる姿も話題となった。

 ​>>【有名人マジギレ事件簿】ノブコブ吉村がピース綾部からの電話に激怒したワケ<<​​​

 そんな蛍原と言えば、オカッパ頭で温厚なイメージもあるが、2016年の『日刊大衆』(双葉社)では、一部で囁かれているという蛍原の武勇伝について伝えている。それは過去、蛍原が千原ジュニア月亭方正(当時は山崎邦正)と飲みに行った時のこと。記事によるとある日、3人が飲み屋を出て道を歩いていると、態度の悪い若者たちがやってきて方正に絡み出したそう。そのため3人は急いでタクシーに乗ったそうだが、蛍原はそこで「忘れ物があるから先に行っていい」とだけ言い残し、1人で車を降りたそう。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「雨上がり決死隊」に関する記事

「雨上がり決死隊」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「雨上がり決死隊」の記事

次に読みたい「雨上がり決死隊」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク