​​オズワルド伊藤・伊藤沙莉兄妹、両親離婚後は家なし 幼少期の壮絶エピソード明かし反響

​​オズワルド伊藤・伊藤沙莉兄妹、両親離婚後は家なし 幼少期の壮絶エピソード明かし反響
拡大する(全1枚)
 オズワルド・伊藤俊介が、2日に配信された『やさぐれ酒場』(動画、はじめてみました【テレビ朝日公式】YouTubeチャンネル)に出演。納言・薄幸とトークを繰り広げる中で、人気女優で妹の伊藤沙莉との壮絶エピソードを明かす一幕があった。

 『妹が女優で困ったことは?』との質問に、「家のことでも話しちゃいけない話があった」と伊藤。しかし、沙莉が番組でしゃべっていたらしく、徐々に解禁しつつあるという。それが彼が小学校に上がる前の幼少期の話だった。

 ​>>オズワルド伊藤、妹・沙莉の暴露に反省? 音楽番組担当に「よく企画が通ったな」茨城放送ではピース綾部の番組も<<​​​

 もともと道路関係の会社を運営していた父親。ある時、知り合いから面倒を見てほしいと頼まれたのが30人の外国人。日本語も喋れない人ばかりでコミュニケーションがうまくいかなかっただけでなく、バブルの煽りを受けて会社を畳むことに。そこで両親は離婚。父親とは離れ、家もなくなってしまった。伊藤ともう一人の妹は、3か月ほど友人宅へ居候。沙莉は母親の姉が3か月ほど引き取り、母親は軽トラに住むという家族バラバラで過ごす時期があった。伊藤は当時について、「沙莉が体弱くて入院したのもあって、なかなか家族全員が揃うことはなかったね」と振り返った。

 「その後、家族まとまって母親の姉の家に住むことになったのだが、姉夫妻も離婚することに。伊藤一家は、逃げるようにその家を出た後、居酒屋の上にあるアパートに住むことになったそうです。しかし、家に帰って電気をつけると、大量にゴキブリが出るような家だったとのこと。そんなこともあってか、『俺と沙莉は、いまだに虫がダメ』と明かしていましたね」(芸能ライター)

 父親とはしばらく会っていなかったが、アルバイトでチラシを配っていると、荷物を大量に抱えた男が声をかけてきた。それが9年ぶりに再会する父親だったという。そんな父親だが、すでに他界したと明かしていた。

 この知られざるエピソードには、視聴者も驚き。伊藤兄妹について、「そんな中でよく子役できてたねすごいわ天才女優だわ」「2人とも壮絶な人生だなぁ」との書き込みがあった。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

伊藤沙莉のプロフィールを見る
リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「伊藤沙莉」に関する記事

「伊藤沙莉」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「伊藤沙莉」の記事

次に読みたい「伊藤沙莉」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク