27歳男、女子児童の背中を膝蹴りして怪我をさせる「バカにされた気がしてイライラ」と話す

27歳男、女子児童の背中を膝蹴りして怪我をさせる「バカにされた気がしてイライラ」と話す
拡大する(全1枚)
 熊本県熊本市の路上で下校中だった女子小学生を蹴ったとして、27歳の男が逮捕されたことが判明。その行動に怒りが広がっている。

 男は8月31日午後3時半頃、熊本市東区の路上で下校していた女子児童に自転車で接近すると、背中を膝蹴りして転倒させた疑いが持たれている。男はその後逃走したが、警察が捜査を進め、防犯カメラの映像などから自転車の特徴を割り出し、8日に同市北区に住む農業手伝いの27歳男を暴行の疑いで逮捕した。

 ​>>「どこの学校や」45歳女、道を歩いていた女子中学生を恫喝し暴力 「指先で叩いたくらい」と釈明<<​​​

 警察の取り調べに対し、男は「間違いありません」と容疑を認め、動機について、「別の小学生たちにバカにされたような気がしてイライラしていた」と話しているという。たとえイライラしていたとしても、なんの罪もない小学生の児童を暴行する行為は異常である。

 許しがたい犯罪に、「二度と社会に出てほしくない。今度は殺人をする可能性がある。とにかく精神構造が異常」「最低すぎる。バカにされたような気がするというのも単なる被害妄想だろう。たとえ精神疾患を抱えていたとしてもこの行動はあり得ない」「女子児童を膝蹴りするような人間だから小学生にもバカにされるんだろ。ずっと刑務所に入っていてほしい」「いつか人を刺しかねない男。殺人予備軍」と男に怒りの声が相次ぐ。

 また、「女の子のメンタルが心配。トラウマになっているだろうし、精神的なケアをしてあげてほしい」「不況の煽りを受けている地域ほど、粗暴な事件が増えている気がする。集団登下校など、再発防止に努めてほしい」という指摘も出た。

 小さい子どもを狙った犯行は、卑劣と言わざるを得ない。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク