芸能活動を無期限休止のGACKT、過去の問題もまだ解決していない?

芸能活動を無期限休止のGACKT、過去の問題もまだ解決していない?
拡大する(全1枚)
 歌手のGACKTが、重度の発声障害などのため芸能活動を無期限休止することを、先頃、日本のエージェント事務所が発表した。 

 経緯として、8月6日に帰国後、GACKTから「体調が悪い」と連絡が入り、しばらくして容体が急変。《幼少からの神経系疾患がきっかけとなり、一時は命にも関わる状態に陥りました》と明かした。

 ​>>GACKTが決して触れたがらない“黒歴史” なぜ滋賀育ちを隠す?<<​​​

 体調が悪化した状況が数週間続き、体重は10キロほど落ちたが、活動休止を発表した時点で現在の容体は安定。しかし、《重度の発声障害が併発し、現段階では声を発する仕事の続行は不可能と医師からの判断がございました》と説明していた。 

 2019年にヒットした二階堂ふみとのW主演映画『翔んで埼玉』の続編制作が、先月発表されたばかり。今月からGACKTも撮影に入る予定だったというが、活動休止により中断していることも報じられていた。

 「前作は大ヒット。GACKTにとっても思い入れのある作品だけに、復帰したら真っ先に撮影現場に駆けつけることになるのでは。とはいえ、コロナに感染したというも浮上しているだけに、本当の体調が気になるところ」(芸能記者) 

 GACKTといえば、以前から実業家としての顔を持ち、さまざまな事業を展開。その事業を巡っての金銭トラブルがたびたび報じられていたが、自ら広告塔を務めた仮想通貨・スピンドル(通称・ガクトコイン)を巡る問題がまだ解決していないようだ。 
編集部おすすめ

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク