ついにアンジャ渡部に転職説が流れ始めた理由 有吉の“救いの手”も叶わず

ついにアンジャ渡部に転職説が流れ始めた理由 有吉の“救いの手”も叶わず
拡大する(全1枚)
 お笑いコンビアンジャッシュ」の児嶋一哉が、新型コロナウイルスに感染したことを9月27日、所属事務所が公式HPで発表した。

 発表によると、同24日に番組出演のためPCR検査を受けたところ、26日に陽性の検査果を受けた。「現在症状はございませんが、保健所の指示に従い慎重に対応しております」と説明した。

 ​>>『有吉反省会』最終回までにアンジャ渡部のサプライズ出演はある? 有吉本人は否定<<​​​

 児嶋は現在、「王様のブランチ」(TBS)などコンビのレギュラー3本、曜日レギュラーの「スイッチ!」(東海テレビ)などピンで4本、計7本のレギュラーを抱えている。

 「地方への移動もあるので、感染リスクは高かった。とはいえ、事務所の発表だと無症状、軽症だろう」(芸能記者)

 児嶋がフル稼働する一方、相方の渡部建は昨年6月、「週刊文春」(文芸春秋)で複数の女性との不倫を報じられ、無期限の芸能活動休止に入り、いまだに復帰のメドが立っていない。

 「渡部の盟友・有吉弘行が〝救いの手〟を差し伸べ、9月25日に放送された『有吉反省会』(日本テレビ)の最終回で復帰、という話も浮上していた。しかし、スポンサー各社への調整や、局内の承認が収録に間に合わず、実現しなかった」(日テレ関係者)

 渡部の妻で女優の佐々木希はレギュラー番組や舞台出演をこなし、一家の〝大黒柱〟となっているが、一部で個人事務所名義で超高級マンションを購入し、一家でそこに引っ越したことなどが報じられた。

 「すでに、渡部には頼らないという意思表示なのでは。もともと、渡部といえば、芸能界きっての食通として知られ、飲食業界にも顔が広かった。そこで、ここにきて、そのツテを生かして飲食業界に転身説。そこで才能を発揮するのでは、と言われ始めている。芸能界に復帰したとしても、しばらくは不倫をイジられ続け醜態をさらすだけ。家族のためにも転職がベストなのでは」(先の記者)

 すでに、児嶋には相談済みなのかもしれない。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「アンジャッシュ」に関する記事

「アンジャッシュ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「アンジャッシュ」の記事

次に読みたい「アンジャッシュ」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク