人気ユーチューバーがコロナ感染による肺炎で急逝「本人は軽く考えていた」アシスタントが無念の報告

人気ユーチューバーがコロナ感染による肺炎で急逝「本人は軽く考えていた」アシスタントが無念の報告
拡大する(全1枚)
 時事ネタ系ユーチューバー「ヒロシの時事ニュースチャンネル」などを運営していた「ヒロシ」が、25日に死去していたことが報告された。

 「ヒロシの時事ニュースチャンネル」「ヒロシのプライベートチャンネル」などを運営していたヒロシ。28日に「ヒロシのプライベートチャンネル」にアシスタントがアップした「リスナーの皆様にお知らせします。」という動画によると、ヒロシは9月25日夕方に肺炎により、死去したという。

 ​>>コロナ感染のユーチューバーが救急搬送、動画内で号泣する場面も 入院は1日のみ、厳しい療養生活告白<<​​​

 また、簡易PCR検査では陽性反応が出ており、アシスタントいわく、「ほぼコロナに感染してこの世を去った」とのこと。この数日、風邪の症状が出て苦しんでいたそうだが、25日になって周囲からヒロシと連絡が取れないと言われたため、警察と救急隊ともに自宅に入ったところ、すでに死去していたという。

 アシスタントは「今のご時世コロナの可能性もあるから、病院に行って検査しろと言ったのですが、多分ヒロシは軽く考えていたのだと思います」「もう少し強く、厳しく言っておけばよかったなと後悔しております」と吐露。「まだまだ彼と一緒にやりたいことがありました」と言い、これまで応援してくれたファンに感謝の気持ちも明かしていた。

 死去する2日前の23日まで動画をアップし、ツイッターも更新していたヒロシ。突然の報告に、ネットからは「信じられない…」「ものすごくショックで涙が止まらない」「改めてコロナの怖さを実感した」「怒らないから嘘だと言ってほしい」「最後の動画投稿から2日って早すぎる」という悲痛な声が集まっている。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク