NEWS小山「何か上から…」1日で取り下げとなった炎上広告に不快感「否定的に思うことが浮かぶから」と指摘

NEWS小山「何か上から…」1日で取り下げとなった炎上広告に不快感「否定的に思うことが浮かぶから」と指摘
拡大する(全1枚)
 10月7日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で、わずか1日で取り下げられた炎上広告の話題となった。広告は、JR品川駅のコンコースのモニターに「今日の仕事は、楽しみですか。」という文字のメッセージだけがひたすら表示されるもの。「不気味すぎる」「まさにディストピア」「朝から不快な気分になる」といった批判が殺到していた。

 ​>>ひろゆき、炎上広告問題に「そもそも広告は無理やり見せつけるモノ」と持論 賛否の声<<​​​

 これを受け、NEWS小山慶一郎は「何がいけなかったんですかね。『今日の仕事はとりあえず楽しみましょう』とかだったら」とフレーズを添削した意見を述べた。さらに「何か上から……」とも述べており、広告の文言に上から目線を感じたようだ。これには、ネット上で「確かに、何様っていう感じはあるわな」「問いかけられても困るのはある」といった声が聞かれた。

 さらに、小山はMCのふかわりょうに「どうですか、スタジオの前に『今日の収録は楽しみですか』と書いてあったりしたら?」と問いかけると、ふかわは「到着するまでに全部白髪になっている」と話していた。

 ナジャ・グランディーバも「アタシはもうそれこそ、楽しみな仕事なんか一つもないですから。もしここを歩いていたとしたら、あの広告見た途端帰る。帰ってしまう」と否定的な評価を下していた。

 そして、小山は「これを見ると、自分も否定的に思っちゃうことが浮かんじゃうからあまりよくないのか。『本当に楽しんでいるのか』とか」と見る人に自問自答を促すのが良くないのではとも提言。また、「準備して苦しかったりそういう時間があるからこそ、楽しい時間もあると思ってるんで、全部ずっと楽しいは無理じゃないですか」とも語っていた。これには、ネット上で「小山くんの言うことよくわかる。楽しいだけじゃつまらなさそう」「要はこの広告は言葉足らずだったってことかね」といった声が聞かれた。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「NEWS」に関する記事

「NEWS」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「NEWS」の記事

次に読みたい「NEWS」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク