タモリ、2年連続トレードマークのサングラスを外して密会不倫?メディアがスルーする理由とは【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】

タモリ、2年連続トレードマークのサングラスを外して密会不倫?メディアがスルーする理由とは【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】
拡大する(全1枚)
 生音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の司会を務めるタレントのタモリが「同一司会者による生放送音楽番組の最長放送」としてギネス世界記録に認定された。

 同番組は1986年10月に放送が開始され、35周年を迎える。タモリは、初代司会のタレント・関口宏を継いで1987年4月より2代目司会に就任した。また、タモリは2014年3月、『森田一義アワー 笑っていいとも!』(フジテレビ系)の最終回で「同一司会者による生放送バラエティー番組の最多エピソード数(8001回)」でもギネス世界記録に認定されており、2つ目のギネス記録保持者となった。

 ​>>“妻の勘”が的中? 青木裕子、妊娠中に浮気した矢部浩之に怒り家出か【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】<<​​​

 タモリは1976年4月、東京12チャンネル(現テレビ東京)のコメディ番組『空飛ぶモンティ・パイソン』で、メディアデビューを果たす。ブレイクは30代後半と遅咲きながらも、長きにわたって国民的な人気を誇り、屈指の名司会者で知られる。これまで、数多くの冠番組を持つかたわら、お笑い界の先駆者としてタレントのビートたけし明石家さんまらと“お笑いBIG3”の一角を担う。
 
 一部ニュースサイトでは『いいとも!』勤続32年間で稼いだギャラは100億円とも報じられているタモリ。降板後には、1970年に
編集部おすすめ

当時の記事を読む

タモリのプロフィールを見る
リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「タモリ」に関する記事

「タモリ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「タモリ」の記事

次に読みたい「タモリ」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク