「穴の前残りが熱い」 菊花賞 藤川京子の今日この頃

「穴の前残りが熱い」 菊花賞 藤川京子の今日この頃
拡大する(全1枚)
 基本的には前走がセントライト記念組と神戸新聞杯組の上位馬が馬券に絡む傾向ですが、今回の神戸新聞杯は中京競馬場だったので、今迄のセオリー(物事の因果関係や法則性)とは言えないかもしれません。それでもダービー3着で、神戸新聞杯では勝利したステラヴェローチェは有力だと思います。この馬に先着した事があるのは、皐月賞ではタイトルホルダーと、神戸新聞杯ではレッドジェネシスは2着でしたけれど同タイムだったので近い存在だと思いますが、ある程度長い距離を走ったダービー3着は有力な実績で、何れも末脚を使っての展開が出来たので、今回も先頭集団の競馬でスタミナ切れはないと思います。

 過去の結果を見ると、中団以降で競馬をしていた馬が馬券に絡みやすい事が分ります。端をきったり2番目で競馬をして残ったのは、過去10年では少ないのですが穴になる事もあります。それでも馬券に絡みやすい条件は、前の様子を見ながらじっくり待てる馬の方が良いのかもしれません。また、馬券に絡む3頭のうち1頭は、前走がセントライト記念と神戸新聞杯以外の馬が絡む事が多いようです。もしかしたら長距離なので、一瞬の瞬発力より身体の調子が良く馬がリラックスして走れた方が、長距離ではポテンシャルを凌ぐのかもしれません。

 ヴァイスメテオール、アリーヴォ、ディヴァインラヴ、ヴェローチェオロ、エアサージュ、ロードトゥフェイムが穴の有力になると思う理由は、前走セントライト記念組と神戸新聞杯組以外が馬券に絡む条件は、過去10年でラジオNIKKEI賞2着と札幌記念3着以外は、何れも前走で勝っているからです。

 更に掘り下げると、前走セントライト記念組と神戸新聞杯組以外の馬だと、前々で競馬をしていた馬という条件が加わりますので、前走ラジオNIKKEI賞組以外は、ディヴァインラヴ、エアサージュ、ロードトゥフェイムが穴の条件に当てはまります。

 これを踏まえて馬券を組み立てました。
 
ワイドBOX 14、2、5
ワイドBOX 14、15、8
ワイドBOX 10、11、18
編集部おすすめ

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク