日本ハム・近藤、ファンフェス中の一場面に心配の声 「ダメです」右ひざ負傷で綱引きを離脱、重傷ならチームの来季に暗雲か

日本ハム・近藤、ファンフェス中の一場面に心配の声 「ダメです」右ひざ負傷で綱引きを離脱、重傷ならチームの来季に暗雲か
拡大する(全1枚)
 11月30日に札幌ドームで開催された日本ハムのファンフェスティバル。プロ10年目・28歳の近藤健介が見せた仕草がネット上で物議を醸している。

 >>日本ハム・大田の意味深発言が憶測を呼ぶ 他球団からのオファーを匂わせ? 直近成績から冷ややかな見方も<<

 問題となっているのは、フェス開始直後に行われたプログラム「引いて! 投げて! 踊らナイト!」での近藤の様子。同プログラムは投手チーム、野手チームに分かれ選手が綱引き、ダンスを行いながら玉入れをするという競技を3ラウンド行い、各ラウンドで入った玉の合計得点で勝敗が決定。野手チームのキャプテンを務めた近藤は第1ラウンドの競技に参加した。

 ところが、近藤は第1ラウンド開始直後こそ先頭で力強く綱を引っ張り、ダンスでも軽快な動きを見せていたが、1度目のダンスが終了した直後に右足を引きずりながら競技から離脱。競技終了後、フェスMCは選手の中で1人だけパイプ椅子に座った近藤に「大丈夫ですか?」と聞いたが、近藤は右ひざをさすりながら苦笑いで「ダメです」と返し、第2ラウンド以降は競技に参加せず同プログラムを終えた。

 近藤の様子を受け、ネット上には「え? まさか今の競技で故障したのか?」、「張り切り過ぎてひざ痛めたって展開はマジで笑えないぞ」、「選手たちは綱引きの時左右に振られてたけどその時にひざやったんだろうか」と驚きの声が寄せられている。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク