多部未華子と窪田正孝の破局は“心変わり”だけじゃない?「当てつけ婚」も話題に【芸能界、別れた二人の真相】

多部未華子と窪田正孝の破局は“心変わり”だけじゃない?「当てつけ婚」も話題に【芸能界、別れた二人の真相】
拡大する(全1枚)
 女優の多部未華子が18日、都内で行われたアニメーション映画『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』の公開記念舞台挨拶に出席。今年3月に自身の公式サイトで第1子妊娠を発表していた多部は、出産をサプライズ報告した。この日、多部は今年の漢字2文字を「環境」と表し、「(出産後は)環境が本当に変わって、同じ道を歩いていても世界が違って見える」「すっごく幸せ」と率直に語った。私生活では、2019年10月に写真家・熊田貴樹氏と結婚。出産時期は明かしていない。

 ​>>片瀬那奈、ゾッコンのあまり溝端淳平と半同棲するもフラれたワケは【芸能界、別れた二人の真相】<<​​​

 多部は、2002年にスカウトされデビュー。2009年放送のNHK朝ドラ『つばさ』のヒロインに抜擢され、2010年公開の映画『君に届け』の大ヒットで人気を不動のものとした。

 そんな多部に初ロマンスが報じられたのは2013年5月のこと。多部(当時24歳)の自宅マンションに多部の愛車・フォルクスワーゲンを運転する俳優・窪田正孝(当時24歳)を『FRIDAY』(講談社)がキャッチ。窪田は、多部のマンションで一夜を過ごし翌日、マンション勝手口のドアから出ていく姿も激写された。

 「交際は2012年放送の『大奥~誕生[有功・家光篇]』(TBS系)での共演がきっかけのよう。当時、多部は高い知名度を誇っていましたが、窪田はあくまでも“若手注目イケメン”という扱いでメディアも取り上げていました。ですが、窪田は翌2014年にNHK朝ドラ『花子とアン』、ドラマ『Nのために』(TBS系)に立て続けに出演。2015年放送のドラマ『デスノート』(
編集部おすすめ

当時の記事を読む

多部未華子のプロフィールを見る
リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「多部未華子」に関する記事

「多部未華子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「多部未華子」の記事

次に読みたい「多部未華子」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク