キムタクに草なぎ、中居から高級品をもらいまくったジャニーズとは
拡大する(全1枚)
 昨年が10周年アニバーサリーだったKis-My-Ft2。直近の先輩グループは元SMAPだ。SMAPのチーフマネージャーだった飯島三智さん(現:株式会社CULEN代表取締役)がキスマイも兼務したことで、デビューした2011年からバーター出演が増加。中居正広が、キスマイの前方である藤ヶ谷太輔玉森裕太北山宏光と圧倒的な格差をつけられていた後方の宮田俊哉二階堂高嗣千賀健永横尾渉を「舞祭組」と命名、プロデュースしたのも“飯島案件”だった。

 ​>>キムタク、ジャニーズからの独立説が浮上? ファミリービジネス展開か<<​​​

 デビュー直後に「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)に出演。翌12年、藤ヶ谷は月9ドラマ「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」(同)に大抜てき。演じたのは、主役の木村拓哉の会社の後輩役。現実と類似した役柄だった。これを機に2人は接近。撮影時には、木村の私物がどっさり詰まった段ボールが楽屋に届けられ、中には木村が気に入っていたローリングストーンズのキャップもあった。

 常連店に連れて行ってもらったこともある。

 「インディアンジュエリーの『ゴローズ』という店です。当日、木村さんから待ち合わせ場所の住所が送信されてきて、愛車で向かうとそこは御自宅。木村さんのオープンカーに乗り換えて店に向かい、『こういうのは自分でお店で買え』と提言されて、値段の張るバングルとネックレスを購入したそうです」(芸能ライター)