フジ月9、主演選びの〝ハードル〟上がった? 次回作も売れっ子が初主演

フジ月9、主演選びの〝ハードル〟上がった? 次回作も売れっ子が初主演
拡大する(全1枚)
 俳優の菅田将暉が主演するフジテレビ系の月9ドラマ「ミステリと言う勿れ」の第2話が17日に放送され、平均世帯視聴率は12.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録した。

 ​>>新月9『ミステリと言う勿れ』に原作ファンの不満爆発 主人公を菅田将暉に寄せた?「そんなキャラじゃない」<<​​​

 田村由美氏の人気同名漫画が原作で、「僕は常々思ってるんですけど…」が口癖で、マシンガントークの巨大アフロ姿の大学生が事件を解決していくミステリー。月9初主演となる菅田は天然パーマで変わり者の大学生・久能整を演じている。

 初回は13.6%でスタート。第2話はダウンしたものの、2話連続での2ケタ。15日更新の同番組のインスタグラムでは、初回の見逃し配信は放送日を含む5日間(10日~14日)で308万再生(TVer、FOD、GYAO!、Yahoo!の合計値)を獲得したことを報告。これはドラマ第1話の見逃し配信として、同局の歴代最高記録だという。

 「菅田のドラマを見る年齢層は〝テレビ離れ〟している世代なので、この数字も納得。視聴率はそこまで大きくダウンしないはずだが、初回を超えるのはなかなか難しいのでは」(放送担当記者)

 4月期の月9については、女優の綾瀬はるかが主演する「元彼の遺言状」が放送されることを、各スポーツ紙が報じた。

 昨年の「『このミステリーがすごい!』大賞」で大賞を受賞した新川帆立氏の同名小説が原作。亡くなった元恋人が残した「僕の全財産は僕を殺した犯人に譲る」という遺言を発端に、主人公の弁護士が依頼人と結託して遺産の分け前を狙うという異色の相続ミステリーだという。

 「菅田同様、綾瀬は月9初主演。綾瀬はすでに数字を持っている女優であることが証明されているが、フジの看板枠だけに数字を取れる役者のキャスティングが最優先になっている。なので、以前のように新人の抜てきはなくなりそうで、主演選びの〝ハードル〟がかなり上がってしまった」(芸能記者)

 菅田、綾瀬の次は誰が引き継ぐのかが注目される。 
編集部おすすめ

当時の記事を読む

菅田将暉のプロフィールを見る
リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「菅田将暉」に関する記事

「菅田将暉」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「菅田将暉」の記事

次に読みたい「菅田将暉」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク