『オモウマい店』ゲスト小倉優子に「もう呼ばないでほしい」厳しい声 山形県民を敵に回す?
拡大する(全1枚)
 1月18日に放送された日本テレビ系のバラエティ番組『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』にゲスト出演した小倉優子のある発言が話題になっている。

 ​>>小倉優子、ろれつ回らず心配の声「酒を辞められないのでは」台所での飲酒量が増えている?<<​​​

 この日『オモウマい店』は、山形県酒田市にある海鮮食堂を特集。この食堂ではドライアイスを使い迫力ある大盛りの海鮮丼を提供しており、4000円はするであろう丼を2000円で提供している。

 このお店がある酒田市は日本海側に面した土地で、新鮮な魚介類がとれる街。マグロなどを安くおいしく提供できるという。

 食堂が紹介された直後、場所は伏せられていたが、途中で酒田市にあることが明かされた。
 番組で山形県のお店が取り上げられることは珍しいようで、ヒロミは「へー」「山形かぁ」と驚きの声をあげていた。

 そんな中、ゲストの小倉は山形の地理がよく分かっていなかったのか「山形って海ないですよね?」とコメントした。

 この言葉を聞いたレギュラーのヒロミ、バイきんぐ小峠英二、もう一人のゲスト・藤井フミヤはしばし無言になってしまった。

 その直後、VTRに海の映像が出ると小倉は「あっ海あるんですね」と自分の記憶が誤っていたことを認めた。この「天然ボケ」なのか「本気の間違い」なのか分からない小倉のコメントに、ヒロミは「ゆうこりん、面白いね」と相づちを打つしかなかった。