ダンサーYouTuber、性的内容の動画に同業者から批判「やりすぎ」「悪い印象」 謝罪するも賛否

ダンサーYouTuber、性的内容の動画に同業者から批判「やりすぎ」「悪い印象」 謝罪するも賛否
拡大する(全1枚)
 プロバレエダンサーとして海外で活動するユーチューバーのヤマカイが、自身のこれまでの動画について謝罪し、話題になっている。

 ​>>人気ユーチューバー、配信中に衝撃映像? アカウント停止を報告、アンチの嫌がらせか<<​​​

 事の発端となったのは、同じく海外でプロバレエダンサーとして活動しているユーチューバー「ヒューマ」が15日に投稿した、「10代バレエダンサーの真剣な思い」という動画。その中で、ヒューマは「怒りと不快感を感じた」とし、実名は伏せつつも「同じバレエダンサーでユーチューブをしています。チャンネル登録者数は50万人を超え」とヤマカイについて言及。

 その上で、「日本にバレエをもっと広めたいと思うから動画配信をしていると毎回言っていますが、中にはバレエを真剣にやっている僕にとって、『やりすぎだろ』と思うものや、強い不快感を感じるものもたくさんあります」と告発。さらに、「バレエを広めるどころか、悪い印象を与えてバレエを貶めてるんじゃないの?」と苦言を呈し、「大義名分を掲げて、お金儲けをするのに一生懸命に見えます」と指摘していた。

 ヤマカイがこれまでアップしていた動画は「【おっ○い】彼女に揉んでいいか聞いてみたら、まさかの返答が」「【超えちえち】海外のカップルチャレンジが完全にアウト」といった性的な内容を思わせるショート動画。また、全裸状態で、足の角度だけ局部を隠したりするサムネイルも多数。中には、全裸で女性用ブラジャーをつけた状態のものもあった。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク