【有名人マジギレ事件簿】「なんだアイツ!」間宮祥太朗が成田凌の言動に激怒!
拡大する(全1枚)
間宮祥太朗
 2月19日に放送されたバラエティ番組『王様のブランチ』(TBS系)に、清原果耶間宮祥太朗Sexy Zone菊池風磨がVTR出演。その中で、彼女たちが出演する現在放送中のTBSドラマ『ファイトソング』の舞台裏が明かされた。

 同ドラマの第1話では、清原演じる主人公が、間宮演じるミュージシャンの歌声を聴き、涙するという場面が描かれている。間宮によるとこの時、清原を背にしてピアノ演奏していたため、彼女が涙する演技は直接見ることができなかったそう。しかしその後、モニターチェックした際、間宮は清原の芝居に感動し、涙を流してしまったという。また、隣にいた清原も「(泣く間宮を見て)私が泣いちゃった」ともらい泣きしたエピソードを明かした。

 ​>>【有名人マジギレ事件簿】「ふざけんなよ」ラランド・サーヤが「“丸見え”ハイレグ衣装」に激怒!<<​​​

 そんな出演者たちの固い絆が垣間見える『ファイトソング』だが、間宮は過去、別のドラマ出演者と険悪な空気になったこともある。

 それは15年に放送された広瀬すず主演のテレビドラマ『学校のカイダン』(日本テレビ系)で、成田凌と共演した時のこと。過去、間宮がバラエティ番組で明かしたところによると、当時の成田は、現場で共演女優たちに馴れ馴れしく話しかけるなど、チャラい言動が目立っていたそう。そのため、硬派な間宮は「(成田は)軟派なヤツだな。自分からおどけて、他人を笑わせているのを見て、“なんだアイツ!”って思ってたんで」と成田に最悪な印象を持っていたと告白。さらに、「話しかけてないです」と彼のことを嫌うあまり、現場で距離を置いていたとのこと。一方で、成田も間宮に関して、「(オーディション後に)受かった顔で男を2、3人引き連れて、風をブワって切る感じで歩いてきたんですよ。そっから嫌いです!」「“このモデル上がりが!”みたいな雰囲気をすごく感じた」と語り、現場で1か月以上も口をきかなかったと明かしている。