法的措置を示唆された暴露系YouTuber、三浦春馬さんの裏話も 城田優に続く暴露の標的は
拡大する(全1枚)
三浦春馬さん
 昨年12月に人気YouTuber・ヒカルから動画の中で、実名で「詐欺師」呼ばわりされたことに端を発してYouTubeチャンネルを開設した、元アパレルブランド経営者の東谷義和氏だが、2月28日深夜、YouTubeの生配信で暴露をスタートさせた。

 これまでアップした動画で、男性の俳優・歌手・タレント100人近くの〝暴露リスト〟を実名でさらしていた東谷氏だが、最初のターゲットとなったのは城田優綾野剛

 >>元欅坂・志田愛佳、人気YouTuberとコラボ動画が炎上「オタク馬鹿にするってひどすぎる」ファン落胆<<

 2人に関して東谷氏は「散々、ケツをふいた」というが、今回の件に関して全く連絡がなかったことから暴露を決意。おまけに、視聴者からの投票でスパチャ(投げ銭)の金額が多い方のスキャンダルを、3月1日の夜の配信で暴露することを宣言した。

 「城田といえば、以前は元KAT-TUN赤西仁率いる『赤西軍団』の一員として、錦戸亮山下智久と夜の繁華街で大暴れ。一方、綾野は都心のど真ん中での立ちション写真を撮られるなど、飲んだら前後不覚になるほどの酒グセの悪さで知られていた」(芸能記者)

 スパチャの投票待ちの間、東谷氏はいきなり城田のスキャンダルを暴露。東谷氏は城田だけでなく大原櫻子新田真剣佑も巻き込んだエピソードを明かしたのだ。

 しかし、この暴露にさっそく反論したのが大原サイド。スタッフが運営する公式Twitterで《ある配信者がYouTubeにおいて、大原櫻子が交際中に別の男性と性交渉をしたかのような発言をしておりますが、全くの事実無根です》と真っ向から否定。