​​羽鳥アナの“家事できない自慢”にドン引き「気持ち悪い」「正当化しないで」厳しい声も
拡大する(全1枚)
羽鳥慎一
 フリーアナウンサーの羽鳥慎一が、1日に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。彼のある発言でSNSは騒然。ドン引きさせてしまう一幕があった。

 今回の企画は『家事ウマVS家事ヘタ 大激突SP』。“家事ウマ”として小倉優子北乃きいヒロミらが、“家事ヘタ”として羽鳥、シソンヌ・長谷川忍、八代亜紀らが登場。それぞれの仰天トークで番組が盛り上がった。

 「羽鳥は自身の境遇として、母親に家事をやってもらうことが多く、結婚しても妻にやってもらいっぱなし……。自分で家事をやる機会がなかったそうです。そんな中で、彼のあるエピソードが話されました」(芸能ライター)

 >>『さんま御殿』フリーアナ、妻に爪切りまでさせて「正直気持ち悪い」私生活にドン引きの声<<

 「家事ヘタのイラッとする言動」でのトーク中、話を振られた羽鳥は“自分にイラッとすること”と前置きした上で、「知り合いの方の中に、たまにカレーを送ってくださる方がいるんです」と回顧。その人物が、何時間も煮込んだ手作りのカレーを小分けにして冷凍で送ってくれると言うが、ここで問題が。自分1人だと解凍すらできないというのだ。

 驚いたMCの明石家さんまが、レンジで解凍のボタンを押せばいいだけと促すものの、「レンジでチンしたことないんです。(冷凍ご飯などは)奥さんが子どものためにやっていますけど、(自分1人では)食べないです」と羽鳥。続けて、「カレーの解凍も奥さんがいないとできないから、美味しいカレーなんですけど、食べるたびに(自分に)凹む」と述べていた。

 Twitterでは、羽鳥のそんな言動に「何にも出来ない、解凍も出来ないとか自慢げに言う事かよ、、そんなの1回教えて貰えば出来んだろ。気持ち悪いわ」「羽鳥さん覚える気がないんでしょ」「ドン引き。できないのでなく、やる気がないのでは?」「やってくれる人がいるからやらないだけで、できないわけじゃないと思うよ。できないで落ち込むというワードで正当化しないでね」「じゃー家事何も出来ないから速攻再婚したんだな、、家政婦さん欲しくて。そう感じさせたさんま御殿だったわ」と辛辣な言葉が並んでいた。