亀梨和也、20歳上の小泉今日子との結婚で芸能界引退を覚悟? 偽装破局の一方で“大人の関係”とも【芸能界、別れた二人の真相】
拡大する(全1枚)
小泉今日子
 女優・小泉今日子のデビュー40周年を記念して、「デビュー40周年!小泉今日子特集」がWOWOWで展開される。同特集は5月22日から1週間にわたって連日放送され、最終日の同月28日には、デビュー記念日に当たる3月21日開催の東京・中野サンプラザホールでのライブの模様が独占放送・配信される。

 小泉は1982年3月、シングル『私の16才』でアイドル歌手としてデビュー。「キョンキョン」の愛称で多くのファンを魅了し、既存のアイドル像を塗り替えた。私生活では1995年2月、俳優・永瀬正敏と結婚したが2004年2月、離婚に至る。

 ​>>小島瑠璃子、妻と元アイドルから“略奪”したキングダム原氏との破局で芸風変わった?【芸能界、別れた二人の真相】<<​​​

 離婚から2年たった2006年4月、当時40歳の小泉は20歳年下のKAT-TUN亀梨和也(当時20歳)との“お泊り愛”を『FRIDAY』(講談社)に報じられた。時代を超えたスーパーアイドル同士の熱愛騒動は、メディアでも持ちきりとなり盛り上がりを見せた。

 同誌は、都内にある小泉の高級マンションに、亀梨が小泉の愛車に乗って訪れる姿などをキャッチ。亀梨は週の半分ほど小泉宅に通っており、半同棲の生活を送っていると報じた。2人はこれまでに共演などはなく、「都内のバーのオーナーが共通の知人で、オーナーを通じて知り合った。その後、バーに何度か2人で訪れるなどして交際を深めた」という。