5日放送の新情報バラエティ番組『ポップUP!』(フジテレビ系)でオンエアされた、“夫より稼ぐ妻”をテーマにした特集に疑問の声が集まっている。

 番組で取り上げられたのは、お笑い芸人・レイザーラモンHGの妻でタレントの住谷杏奈
現在、プロデュース商品が年間50億円を売り上げる実業家になっていると紹介された。

 >>『バイキング』後番組の『ポップUP』に早速クレーム?「マジで怖いからやめて」速報演出が物議<<

 この特集でフィーチャーされていたのは、「夫の稼ぎを超えた妻」という部分。番組では「妻が夫の収入をゆうに超えてしまった」「夫よりめちゃめちゃ稼ぐ妻」と繰り返し紹介。また、妻の商売が軌道に乗った後、HGに「100%応援できてなかった。惨めな自分がいた」といった葛藤があったことなどが明かされた。

 しかし、この特集にネット上からは「別に今そんな珍しいことじゃない」「価値観古くない?」「男は女より稼いでなきゃいけないの?」「違和感しかない」「夫より妻が稼ぐと、わざわざ特集組まれるって…」といった困惑の声が集まっていた。


 また、スタジオでも「夫より稼ぐ妻」について、曜日パーソナリティの三浦翔平が「僕ら世代でギリじゃないですか? 男は稼がなきゃいけないって。でも、最近は世の中が変わって来てるので」と指摘。

 さらに、番組でも既婚男性100人を対象に取った「自分の収入より妻の収入が多い場合、負い目を感じますか?」というアンケートで、「いいえ」が55人という結果が紹介されることに。この結果を受け、曜日レギュラーの3時のヒロイン・福田麻貴も「妻とか夫とか関係なく、仕事欲とかあって普通」と、「夫より稼ぐ妻」フィーチャーへの違和感を口にした。

 バラエティ番組特有の古い価値観が出てしまった今回の企画。新番組のはずが、今後の雲行きも怪しくなりそうだ。