中谷美紀との足掛け15年の“ケイゾク愛”を解消、渡部篤郎は介護問題を抱えていた?【芸能界、別れた二人の真相】
拡大する(全1枚)
中谷美紀
 アパレル会社元社長・東谷義和氏のYouTubeチャンネル『東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】』の登録者数が100万人目前となり、大きな注目が集まっている。3日の生配信では、かつて良好な関係を築いていたという俳優・渡部篤郎の話題に触れた。現在は、渡部との交流は久しくないとする東谷氏が、いつにないほどの“アゲトーク”を披露。動画の最後には「渡部さんはめちゃめちゃかっこいいっす!」と絶賛し、渡部の“クリーン”ぶりをアピールした。

 「渡部は高校中退後に俳優を志し、主演作はあったものの日の目を浴びるほどではありませんでした。そんな渡部の“転機”となったのが1993年、当時27歳のタレント・RIKACOとの結婚で一躍、有名に。当時25歳の渡部は、年上かつ1億円もの稼ぎがあるといわれていたRIKACOを妻にしたことから“格差婚”とはやし立てられ、マスコミの注目の的となったのです」(芸能ライター)

 ​>>前田敦子との交際で知名度アップ? 尾上松也、“交際は許すが結婚はダメ”と周囲が警告か【芸能界、別れた二人の真相】<<​​​

 しかし、夫妻は2005年に離婚。原因は言わずと知れた女優・中谷美紀との“略奪不倫”
といわれている。

 「中谷とは、1999年の