キングオブコント、THE Wファイナリストが続々と…ひっそりと解散していた人気コンビたち
拡大する(全1枚)
杵渕はな
 ワタナベエンターテインメント所属の女性コンビ、はなしょーが4月6日にひっそりと解散を発表した。はなしょーと言えば2019年に『女芸人No.1決定戦 THE W』(日本テレビ系)で準優勝を果たすなど、コンスタントに活躍してきた存在だ。また、『キングオブコント』(TBS系)決勝に3度進出しているコンビのうしろシティも、4月28日に解散を発表し30日までの活動となった。

 この2組に限らず、一世を風靡しながらも、ひっそりと解散しているコンビは他にもいる。

 >>ノブコブ徳井「いつ刺してやろうかと…」相方・吉村との不仲明かす 現在のコンビ仲に東野も「なんで?」<<

 プロデューサーハウスあ・うん、漫才協会に所属していた、ねずっち・木曽さんちゅうWコロンは2015年に解散。ともに芸人を続けているため、そのイメージはないが解散済みだ。もともと、ともに芸歴が長く、ねずっちの「謎かけ」が先に注目されたが、相方の木曽は自身が「じゃない方」芸人として扱われることを良く思っておらず不仲に。ナイツの塙宣之が、仲の悪さをネタにしようとしたが、それがさらに関係を悪化させてしまう悪循環に陥り解散に至ったと言われる。

 ブルゾンちえみのバックダンサーを務め「with B」としても知られるワタナベエンターテインメント所属だったブリリアンは2020年3月にひっそりと解散を発表している。コージこと徳田浩至はコージ・トクダに改名しタレント活動、ダイキこと杉浦大毅は本名で俳優活動を続けている。解散発表からわずか1カ月後にブルゾンの芸人引退を受け『