真剣佑との一夜が暴露された沢尻エリカ、離婚騒動で浮上した恋人とオープン不倫? 足掛け8年の末に逮捕へ【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】
拡大する(全1枚)
沢尻エリカ
 アパレル会社元社長・東谷義和氏のYouTubeチャンネル『東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】』の登録者数100万人突破を記念した10日の生配信では、俳優の新田真剣佑が餌食となった。東谷氏は新田に関し“裏の顔”を次々と暴露。毎度のことながら真偽は不明だが、これまでと違った盛り上がりを見せたのは、新田と女優・沢尻エリカとの関係である。

 東谷氏によれば、とにかく女性からモテるエピソードを持つ新田に対して唯一、“上から目線”で呼びつけていたのが沢尻だったとのこと。2人は2018年2月の公開映画『不能犯』で共演。新田は、2017年12月のニュースサイト『映画ナタリー』で沢尻に絶賛コメントを連発するほど、一目置いていた。そんな沢尻から、東京・六本木のグランドハイアットに呼び出され、性行為に及んだといわんばかりの内容が飛び出したのだ。

 ​>>新山千春、遠征中の合間に子どもを預けて朝まで不倫に明け暮れた?“家族愛”の裏側で2度の不倫疑惑【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】<<​​​

 沢尻といえば、2019年11月に合成麻薬を所持したとして逮捕され、2020年2月には懲役1年6カ月執行猶予3年の判決が下された。現在は芸能活動を休止しているが、東谷氏の暴露を受け、沢尻の“女王様”っぷりが明らかになりネット上で盛り上がった。