「人生にまで責任持てません」名言語り継がれる松浦亜弥、11年ぶりCM出演で復活の可能性は
拡大する(全1枚)
松浦亜弥
 歌手・松浦亜弥の復活を期待する声がネット上で集まっている。

 4月18日から公開されている「ネスカフェ エクセラ」の新CMに出演している松浦。松浦にとって11年半ぶりのテレビCM出演。さらに表舞台に登場するのも9年ぶりとなるが、ネット上からはまったく変わっていないビジュアルに驚きの声が集まっている。

 ​>>久々登場の松浦亜弥に歓喜の声、完全復帰は 結婚当時は“裏切り”と風当たりが強かった?<<​​​

 今や平成を代表する伝説的アイドルとなっている松浦。松浦といえば、2010年のバレンタインデーに行われたコンサートでのある言葉が“名言”として、いまもアイドルファンに語り継がれている。バレンタインに自身を優先した男性ファンに松浦は、「来てくれるのはうれしいけど、あんまり私ばかり追っ掛けてちゃダメよ。私、みなさんの人生にまで責任持てませんからね」と発言。

 さらに2008年のファンクラブイベントでは「もうみなさんと長い付き合いですが、プライベートまでは見ていけないですからね」と言い、「私が将来結婚するとき『一人だけ幸せになって』って怒らないでくださいよ。そのときはみなさんも幸せな環境になっててくださいね」とファンに呼びかけていた。

 「発言からすでに10年以上たっていますが、松浦のこの発言はネット上で語り継がれ、『ファンを大事にしてる』『何世代にわたって全オタクに言える名言』『格好よすぎる』という声が多く集まっています。松浦の全盛期に比べてアイドルの数も増え、多様化していますが、アイドルを追いかけ過ぎて自分のプライベートをおろそかにしてはいけない、というこの言葉は、人気絶頂の松浦から発せられたものだったからこそ力を持ち、多くのアイドルファンの心に響いているようです」(芸能ライター)