藤原紀香、夫・片岡愛之助の栄養管理を語る 意外なコロナ禍の過ごし方も
拡大する(全1枚)
藤原紀香
 女優の藤原紀香が2日、都内で行われた「MOTHER Bracelet」の完成披露発表会に出席した。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 ヘルスケアを専門とするメディロムが発売する同商品は充電不要の活動量計。歩数、睡眠量、消費カロリー、心拍数、体表温などが測れる。藤原は登壇すると、健康についてトークを行い、「運動することは欠かせません。今日も運動してから来ました。家でも柔軟体操をしたり、ジムではジムでしかできないことをいろいろやっています。あとは食事も気をつけています。外食は大好きですが、旬のものを取り入れて調理することもしています。旬の野菜や旬のものを取ることがより健康にいいと思っています」と自身の取り組みを紹介する。

 夫の片岡愛之助に対しても、「あれだけの体力を消費する職業なので、日々の食べ物とか、東京にいる間はできる限りのことはしてあげたいと思っています」と自分同様、夫の健康にも気を配っていると言い、「ヘルシーで美味しいものを食べてもらいたいなって。主人は肉じゃがとかもそうですし、お茄子とか豚とか鳥も好き。赤味噌が好きで、赤だしはマストみたいですね。和系の食事が多いです」と夫の好きな食べ物も紹介する。

 片岡とは夫婦で散歩をしたりもすると言い、「お散歩とかしていますよ。一日に近所のお寺や神社を回ってお参りしたり、季節ごとに桜を見に行ったり。自転車を漕いだりもしています。時間が合えば、トレーニングも一緒に行きます。朝から『トレーニング行こうか』ってジムに行ったり」と述べる。

 また、コロナ禍の過ごし方を問われると、「アニメとかを見ています」と笑顔でコメント。「いろんなアニメを見返したり、新しいアニメを見て泣いたり。昔の古き良き映画も大好き。和洋問わず色々見ています。『宇宙戦艦ヤマト』とか昭和のアニメも大好き」と意外な一面を明かしていた。

(取材・文:名鹿祥史)