ジャニ後輩に親友に妻まで…櫻井翔が公私ともに重んじる慶應愛
拡大する(全1枚)
画像はイメージです
 「news zero」(日本テレビ系)の月曜キャスターで、「にしやがれ」(同)の後継番組「1億3000万人のSHOWチャンネル」にレギュラー出演中の嵐の櫻井翔は“日テレっ子”。ジャニーズ初の大学生アイドルで、慶應義塾幼稚舎、慶應義塾普通部、慶應義塾高校、慶大経済学部を卒業して、16年間もどっぷり浸かった。今年の「24時間テレビ」のメインパーソナリティーを嵐の二宮和也KAT-TUN中丸雄一、Hey! Say! JUMPの山田涼介と一緒に務めるSexy Zone菊池風磨は大学の後輩。アイドル活動と両立させて、櫻井と同じく4年で卒業した。

 櫻井、菊池のさらなる後輩がジャニーズJr.の美 少年の那須雄登。入学式で着る紺色のスーツ、シャツ、青色のネクタイは櫻井がプレゼントしている。しかも、購入する際は付き添っている。

 ​>>嵐・櫻井モノマネの“美人”女芸人が大炎上 ネットでは「よくそれでテレビ出られたな」の声<<​​​

 櫻井はとにかく、慶應の絆を重んじる。昨年9月に入籍した妻も、大学時代の学友。在学中は「ミス慶応」に選ばれたほどの美女とされ、1度別れたが復縁した元カノ。20年1月にベトナム旅行、のちにハワイで一緒に過ごす姿を「週刊文春」に撮られている。これまでに有名女優や小川彩佳アナウンサー、ミスコン荒らしの美人女子大生ほか、数々の浮名を流してきた国民的アイドルが、人生の伴侶に選んだのは同じアラフォー慶應ガールだった。