ユーチューバーの井原涼が、居候先の家主の私物を勝手に売却するという動画を公開し、ネット上で批判を集めている。

 井原は朝倉未来がスペシャルアドバイザーを務める格闘技イベント「Breaking Down」に出場し、有名に。現在は、未来の弟で総合格闘家・朝倉海のユーチューブチャンネルのメンバーである「サイトウ」の自宅に居候している。

 ​>>ユーチューバー、騒音でマンションに張り紙で苦情 笑いながら報告し批判「冗談で済まない」<<​​​

 そんな井原だが、9日に「人の家の物を勝手にメルカリで売ってみた」という動画を投稿。冒頭、「ちょっとお金がなくて。サイトウ君の私物を勝手にメルカリで売ろうと思って、この動画を撮ってます」と企画の趣旨を説明し、家の中を勝手に物色していった。

 井原は靴や服、インテリア雑貨などを手にしては「これだって使わないでしょ」「まー売っちゃいましょう」などと軽いノリで勝手に出品を決定。動画後半では実際に商品の写真を撮影し、全て300円で出品していた。

 井原がメルカリで出品した旨をツイッターで宣伝すると、全ての品が即完売に。実際にアイテムを発送するところまでが動画に収められていた。

 この井原の行動に、動画コメント欄には「ありえない」「人としてどうかと思う」「居候先の物盗むとかどうかしてる」「犯罪じゃん。訴えられても仕方ない」「やって良いことと悪いことがある」といった批判が殺到している。