“送り狼”報道の永山瑛太、肉体関係を否定するも証言が不一致? 木村カエラは了承か【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】
拡大する(全1枚)
永山瑛太
 話題沸騰の暴露系ユーチューバー・アパレル会社元社長の東谷義和氏が4月17日、自身のツイッターに赤いTシャツを着た男性が路上で横たわっている画像を投稿。男性の顔には「禁」のスタンプで画像処理を施していたが同月28日、「先日の答え」として画像からスタンプを消した状態の写真を公開した。そこには、泥酔状態の俳優・永山瑛太とみられる姿があった。東谷氏は「酒は人を変えるなー」とつぶやき「この後まだ続きがある」と予告した。

 永山は、1999年7月に『ホットドッグプレス』(講談社)でモデルデビュー。モデルのかたわら、2003年のドラマ『WATER BOYS』(フジテレビ系)への出演で注目を浴び、一躍人気俳優へと上り詰めた。私生活では2010年6月、歌手・木村カエラとの結婚と妊娠を発表。同年10月に長男、2013年10月に長女の誕生を報告した。

 ​>>さらば・東ブクロ、天竺鼠・瀬下以上のクズっぷりでも需要があるワケ【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】<<​​​

 「夫妻の出会いは、ともに出演した2006年公開の映画『嫌われ松子の一生』なんだとか。交際当初から永山の派手な女性関係は知られたところで、木村との交際中にもグラドルとの浮気が発覚しており、結婚後も共演者との親密さなどがたびたび週刊誌に報じられていました」(芸能ライター)

 芸能界きっての“酒豪”といわれる永山には、木村も手を焼いていることだろう。2020年8月には、ニュースサイト『文春オンライン』に永山の“不倫疑惑”を報じられている。