『水曜日のダウンタウン』原口あきまさがスタッフにも男気見せ話題「全部責任取る」発言に感動の声
拡大する(全1枚)
原口あきまさ
 ものまね芸人の原口あきまさが、18日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に出演。その時に見せた男気に話題が集まっている。

 今回の企画は「全部“逆ドッキリ”にしてみましたSP」。以前、仕掛け人として登場した芸人を、今度はドッキリのターゲットにしてしまおうという、『水ダウ』らしい企画。その中でオファーされたのが原口だった。

 彼は以前、「有名人の身内 気をつけないと悪いモノマネ芸人にオレオレ詐欺で騙される説」を検証すべく、明石家さんまの声マネをしながら、娘IMALUに電話。最初はうまく騙すことに成功したものの、結局最後は失敗していた。

 ​>>『水曜日のダウンタウン』パンサー尾形のドッキリに「動物虐待だろ」の声、室内犬を雨の中で外に放置し物議<<​​​

 今回はそのIMALUが仕掛け人に。騙されるはずの原口は、番組からは以前のリベンジ企画だと言われ、意気揚々とIMALUに電話。「また携帯変わったから登録しといてくれ」と以前のような言い訳をしつつ、「誕生日プレゼント、何が欲しい?」と質問。

 IMALUは、父親だと信じ込んでいる“体(てい)”で受け答えしていたが、途中で「もらった電話で言うのもアレなんですけど」と切り出し、「いい感じになっちゃった人が家庭を持っている。まぁ言ったら不倫になっちゃうんだけど」と告白。

 これに原口は真顔になり動揺。さらに、IMALUは「その人、別れたら晒すぞと言われている。変なこと言われたらボス(さんまの愛称)の方にも記者の人が来ちゃってもイヤだし…」とさらなる爆弾発言。これに原口は、さんまのマネをしながら「それはもう俺が守るからやな、そこはええねんけどやな」と