ナイナイ岡村、シークレットシューズ着用を告白「スーツ着てる時の仕事は大体履いてる」
拡大する(全1枚)
ナインティナイン・矢部浩之、岡村隆史
 5月19日深夜放送の『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送系)で、岡村隆史がシークレットシューズ着用を告白した。

 この日、服のサイズの話から、身長の話題に。岡村のオフィシャルプロフィールの身長は156センチだ。

 相方の矢部浩之から「たまにちょっと底高い靴履いてない?」とツッコまれた岡村は「あれ韓国で見つけた。こんなんあるやんと。韓国行った時に見つけたら買ってまう」「韓国ってソウルだけでもめちゃくちゃ、売ってんねん。すごい高いやつとか売ってんのよ」と韓国製のシークレットシューズ着用をあっさりと告白した。

 >>ナイナイ岡村、芸能人で初めて食事に行ったアイドル女優を明かす “マジで狙っていた”共演者も?<<

 岡村は「たまたま地下鉄乗る時の靴屋さんに『おう、なんやこれ』と『めっちゃ高いやつあるやん』となって、すぐ『これください』となって。2000円くらいや」と衝動買いであったとも告白。

 さらに、岡村は「『PRODUCE 101 JAPAN』の時に履いていたのはシークレットシューズやねん」と、韓国の人気オーディション番組の日本版に出演した際、韓国製のシークレットシューズを履いていたエピソードも披露。

 これには、矢部から「もうシークレットじゃなくなったね」と強烈なツッコミを浴びせられていた。岡村が今までこの事実を語ってこなかった理由は「リスナー裏切ってるみたいでずっと気になってん」なるものだった。

 岡村は矢部にも何も言わなかったようだが、矢部は「俺、履いてんの気付いたよ。あの時」とバレバレだったようだ。

 岡村は「大体スーツ着てる時の仕事。足元シークレットシューズです」とも告白していた。これには、ネット上で「矢部さんはやっぱり気づくよな」「これはまさかのカミングアウト」「新キャラの『シークレットおかむら』誕生。これからめっちゃイジられそう」といった声が聞かれた。