『チコちゃん』で炎上のマナー講師、阿佐ヶ谷姉妹への暴言で批判浴びた過去も
拡大する(全1枚)
チコちゃん
 ナインティナイン岡村隆史らが出演するNHKの人気番組『チコちゃんに叱られる!』の5月21日放送分に出演したマナー講師の平林都氏が炎上している。

 番組では平林氏の厳しい指導に女性スタッフが泣き出す場面が映し出された。これに対し平林氏は「泣くな、ええ歳して」と容赦ないダメ出しをした。

 平林氏は「鬼のマナー講師」としてこれまでも情報、バラエティ系番組に数多く出演。そのたびに物議を醸す言動を見せてきた。

 >>『チコちゃん』に「納得できない」視聴者から苦言が相次いでいるワケ<<

 2022年3月にはインターネット番組『ABEMA Prime』(ABEMA)で、実業家のひろゆき氏と論戦を交わした。

 居酒屋の定番メニューである唐揚げにレモンをかけるかどうかで議論した両者。ひろゆき氏は「かけない派」を選び、平林氏は「かける派」として論戦を交わしたが案の定、話は平行線をたどってゆく。「平林さんの思い込み」と指摘するひろゆき氏に対し平林氏が「そんな屁理屈聞きたくない」と怒りをあらわにし、物議を醸した。ネットでもひろゆき氏支持の声が多く聞かれた。

 同月にはお昼の人気番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に出演。ディナーでのマナーに関して、刺身に入れる薬味である「紅たで」と「穂じそ」と勘違いしたまま番組が進行していった。番組終わりに訂正があったものの「マナーがなっていないのは講師の側なのでは」といったツッコミが殺到してしまった。企画では平林氏の、阿佐ヶ谷姉妹に対する厳しいダメ出しも話題となった。

 平林氏にとって厳しいダメ出しはいわばお家芸とも言える。だが、NHKの老若男女に見られている人気番組での振る舞いに、とりわけ批判が集まってしまったと言えるだろう。

 民放ならばバラエティ番組のノリで済まされていたものが、公共放送であるNHKで披露されたことによって悪い意味で注目を集めてしまったのかもしれない。