亡き三浦春馬さんとの〝美談〟の裏側を暴露された城田優
拡大する(全1枚)
城田優
 俳優の小池徹平城田優が共演するブロードウェーミュージカル「キンキーブーツ」のビジュアルがこのほど、公開された。

 「キンキーブーツ」は、経営不振の靴工場の跡取り息子・チャーリーが、ドラァグクイーンのローラに出会い、差別や偏見を捨て、ブーツ工場として再生する過程が描かれる。日本では2016年に初演、2019年に再演され、今年の秋に二度目の再演が決定した。

 公開されたのは、小池と城田の2ショットに加え、メインキャストが勢ぞろいしたビジュアル。3年ぶりにチャーリーを演じる小池、新たにローラを演じる城田の姿が、初お披露目となった。

 >>異例のスキャンダル発覚で古巣から切り捨てられた? 城田優、表舞台から消えるか<<

 「前回の公演でローラを演じたのは、一昨年7月に急逝した三浦春馬さんだった。三浦さんが亡くなり、ローラ=三浦さんというイメージが強いこともあって、主催者側も一時は再再演を断念しそうになっていた。しかし、三浦さんとはプライベートでも仲が良く、ミュージカル俳優としても互いに刺激し合う関係にあった城田がいた。城田はオーディションに参加し、ブロードウェー側の了解も得て、ローラ役での出演が決まった、という美談が盛んに報じられていたのだが……」(芸能記者)

 三浦さんと城田の関係性を暴露したのは、ユーチューブで次々と芸能界の闇を暴露している、ガーシーこと東谷義和氏。

 東谷氏によると、もともと、三浦さんは人気バンド・ONE OK ROCKのTakaが中心のグループで、城田、佐藤健三浦翔平らと仲が良かったというが、ある時から、三浦さんはその集まりに顔を出さなくなってしまっていたというのだ。

 そんな関係だっただけに、城田と三浦さんの〝美談〟は周囲の想像でしかなかったようだ。
 「すでに東谷氏に〝爆弾〟を投下された城田。東谷氏はさらなる暴露を予告していることもあって、無事に公演初日のステージに立てるかどうか」(同)

 城田も内心ビクビクしているはずだ。